セレモニーのはじまり、招待状。
ウェディング全体をトータルコーディネイトするなら、レターセット選びからこだわりたいですね。
シルバーブッシュならふたりだけのオリジナル・レターセットを作ることができます。


   基本タイプは5種類

   レギュラータイプ   ブックレットタイプ   カードタイプ

   往復ハガキタイプ   シークレット往復ハガキタイプ
   ※これら以外にもご希望に合わせてお作りします。

  他にも… 縦書きで和風に  どのタイプも縦書きにできます。和のウェディングに。

簡単ドレスアップ  立体的なお花のモチーフやラインストーンで手軽にアレンジ。

QRコード 入れられます  2次元バーコードを入れて、お店のサイトに簡単アクセス。

アイディア利用法・1  封筒単品にプレゼントを入れて。席札や新居案内にも。

アイディア利用法・2  返信ハガキと当日のイベントを連動させて

切手について  レターセットだけでなく切手にもこだわって

ズルイ? “なぞるだけ”の宛名書き  字に自信がない方に、薄く“下書き”します。

  仕様と価格の詳細はこちら   DATA

  手作りしたい方は…   シルバーブッシュのペーパーショップ   無料テンプレート  


レギュラータイプ

ブックレットタイプ

カードタイプ

往復ハガキタイプ

シークレット往復ハガキ

縦書きにすると
和風に



「手作りしたい!」を応援する シルバーブッシュのペーパーショップ




このページのトップへ
便箋2枚と返信用ハガキ、封筒のセット。
便箋1枚目にはごあいさつと挙式の日時、場所などのご案内を、 便箋2枚目には式場の地図や連絡先などの詳細を掲載。
ハガキと封筒もお揃いのデザイン。ふたりのウェディングイメージをさりげなくアピールして。

<レギュラータイプのセット内容>



便箋×2  ハガキ×1  封筒×1

「地図は式場から提供されるものを同封する」という場合には、便箋を1枚だけにすることも可能です。


レターセットのデザインは 色と模様のバリエーションからお選びいただくほか、オリジナルのデザインでもお作りします。 (上の写真のサンプルは「バラ×ベビーブルー」デザインを使用しています。)
便箋の形や大きさを変えて作ることも可能です。
こだわりギャラリーでは 便箋をハート形にした例をご紹介しています。
上品なキラキラ感のあるパールタイプの用紙を使用しています。(右図)




このページのトップへ
厚手の表紙と中紙をゴムひもで綴じるオーソドックスな形式。 とはいえ、カラフルな表紙に両面印刷可能な中紙の組み合わせは華やかでボリューム満点。ふたりの写真や一言メッセージを載せることも可能。
フォーマルにもカジュアルにも、また洋風、和風いずれのパーティにもマッチします。

<ブックレットタイプのセット内容>


 表紙×1 中紙×1 とじひも×1 ハガキ×1 封筒×1


レターセットのデザインは 色と模様のバリエーションからお選びいただくほか、オリジナルのデザインでもお作りします。 (上の写真のサンプルは「光×ネイビー」デザインを使用しています。)
とじひもは金色と銀色の2色があります。
いずれか一方をお選びいただくほか、任意の比率で2色を織り交ぜることも可能です。
上品なキラキラ感のあるパールタイプの用紙を使用しています。




このページのトップへ
4つ折りカードの1面をミシン目から切り離すと返信ハガキになるユニークな招待状。

両面印刷なので、ふたりの写真や詳しい道順など内容盛りだくさんでもコンパクト。 返信ハガキを切り離したあとゲストの手元に残る3つ折りカードはしっかりしていて保管にも持ち運びにも便利。 当日はゲストのハンドバッグにも収まります。

式場から提供される地図を同封するなどで文面が少なくなる場合、3つ折りカードにしてさらにコンパクトにすることもできます。
  <カードタイプのセット内容>



4つ折りカード×1  封筒×1


レターセットのデザインは 色と模様のバリエーションからお選びいただくほか、オリジナルのデザインでもお作りします。 (上の写真のサンプルは「クラシック×ピーチ」デザインを使用しています。)
上品なキラキラ感のあるパールタイプの用紙を使用しています。
構成例をムービーで見る


構成例をムービーで見るには Flash プレイヤーが必要です。
お持ちでない方は左のボタンをクリックして インストールしてください。



このページのトップへ
2次会やお友だち中心のカジュアルなパーティにはお手軽な往復ハガキタイプで。
往信側(ゲストのお手元に残るほう)はごあいさつと日時、場所、会費などのご案内、 返信側は出欠ハガキとなります。
地図も小さいものなら入れられます。

<往復ハガキタイプの構成>



ハガキのデザインは 色と模様のバリエーションからお選びいただくほか、オリジナルのデザインでもお作りします。 (上の写真のサンプルは「アイビー×マスカット」デザインを使用しています。)
上品なキラキラ感のあるパールタイプの用紙を使用しています。



このページのトップへ
DMなどでおなじみのシークレットハガキを招待状に応用。インパクト大の往復ハガキです。
通常の往復ハガキタイプの3倍のスペースを使えるので、 詳細な地図やふたりの写真などもラクラク入れられます。 知らない人に中身を見られたくないという方にもおすすめ。

<シークレット往復ハガキタイプの構成>



ハガキのデザインは 色と模様のバリエーションからお選びいただくほか、オリジナルのデザインでもお作りします。 (上の写真のサンプルは「マーガレット×ネイビー」デザインを使用しています。)
シークレット往復ハガキは、一度開くと もとどおりに接着することはできません。
上品なキラキラ感のあるパールタイプの用紙を使用しています。


QRコード 入れられます

会場となるお店の携帯サイトがあるなら、招待状にQRコード(2次元バーコード)を入れてみてはいかがでしょうか。

これがあればゲストが事前に詳細なアクセス方法やお店の雰囲気をチェックすることができます。 またURLを携帯電話に登録することで、もし当日に招待状を持って出かけるのを忘れたゲストがいても、 お店に連絡を入れて問い合わせることができるので安心です。

お友達を集めての二次会など 若い方中心のパーティにおすすめです。

※コード作成は無料です。お店のURLをお知らせください。




このページのトップへ
いずれのタイプも縦書きにすることができます。
書体を楷書体にしたりデザインを選べば、和のウェディングにもぴったりマッチ。

用紙デザインは「和」シリーズの他、「さくら」「紅葉」「カラー」「光」がおすすめです。

さらにブックレットタイプカードタイプは、 表紙に金色または銀色で「Invitaion」「寿」の文字のエンボス加工を施すことも可能です。



レターセットのデザインは 色と模様のバリエーションからお選びいただくほか、オリジナルのデザインでもお作りします。 (左の写真のサンプルは「和 <桔梗>」デザインを使用しています。)
上品なキラキラ感のあるパールタイプの用紙を使用しています。



簡単ドレスアップ
中紙と同じキラキラ感のある紙でできた立体感のあるお花のモチーフ。さらに中心には光の加減で七色に変わるラメ入り。
これを貼り付けると温かみのあるオリジナリティ溢れる招待状に。
モチーフシールは こちらで販売しています。


ラインストーンでキラキラ☆アレンジ  ラインストーンを表紙にワンポイントで貼り付けて高級感アップ。

用紙デザインに合わせた形に配置できます。




    アイディア利用法    

〜 返信ハガキと当日のイベントを連動させて 〜

お友だち中心のカジュアルなパーティや2次会なら
返信ハガキと当日のイベントを連動させたこんな楽しい使い方はいかが?

●抽選でプレゼント

返信ハガキにいくつかのマークや記号、色などを印刷し、どれか1つを選んでもらいます。 返送されてきたハガキは選ばれたマークごとに分けて箱などにまとめておきます。
それらのマークを記入したカードなどを用意しておき、 (ボールに書いて箱や袋に入れるとよりゲームらしくなります) 当日のパーティで新郎新婦が1つを引きます。
引き当てられたマークのハガキの中からさらに抽選で何人かにプレゼントを贈れば、盛り上がること間違いなし!

この例では5つのお花から1つを選んでもらいます。
お花の写真やイラストを載せると華やかに。

お花以外では例えばトランプのマーク4種類にしたり、
色、動物、星(星座)の名前、宝石の名前などなど
ふたりらしいアイテムを考えて。

同じ要領で、ドレスの色当てクイズやブーケ当てクイズなどに使っても。
当日その場で選んでもらうなら席札を利用するのがオススメ!

●ドキドキ! 質問タイム

返信ハガキに記入欄を設け、ふたりへの質問を記入してもらいます。
返送されてきたハガキは箱の中へ。
当日 新郎新婦がその中から1枚を選び司会の人に読んでもらって、ふたりで答えましょう。
選ばれた質問を書いてくれた人にプレゼントを贈ればなおGood!
時間に応じて何問か繰り返します。



切手について

準備段階で意外に見落としがちなのが郵便料金と切手のこと。
せっかくレターセットにこだわるのなら、切手にもこだわりたいですね。

シルバーブッシュの招待状は「定形郵便物」として82円で送れます
封筒に貼る82円切手、返信ハガキに貼る62円切手はともに「慶事用」のものがあり、郵便局で購入できます。 (慶事用の92円切手もあります。)

また記念切手やふるさと切手などを利用しても。
色や絵柄のかわいいもの、 結婚式を挙げる場所や新郎新婦の出身地の「ふるさと切手」、 アニバーサーリーイヤーとなるその年のイベントの記念切手、 自分たちの写真やチャペルの写真などを入れた「フレーム切手」など、 ぜひお気に入りを探してみてください。
<切手の貼付位置>


縦書き(縦長)の場合
左上に


横書き(横長)の場合
右上に
ゆうびん.jp
便箋の枚数を変えたりご自身で用意されたカードを同封するなどして 重さが25gを超えると送料は92円に、さらに50gを超えると140円〜になります。
またサイズを変えて定形外になった場合にも郵便料金が変わります。

往復ハガキタイプ、シークレット往復ハガキタイプは1通につき62円切手を2枚ご用意ください。

宛名印刷をご希望で大きな切手を貼られる場合は、 その切手に合わせてスペースを大きく空けることもできますのでお申し付けください。

郵便料金は2017年現在のものです。




ズルイ? “なぞるだけ”の宛名書き

招待状の宛名は心を込めて手書きしたい。
でも…、字に自信がない。バランス取るのも難しそう。

そんな悩みのある方も多いのでは?

ご希望の方には宛名を薄い色で印刷します。
お手持ちの毛筆や筆ペンで丁寧になぞりましょう。
ズルイ? いいえ、心がこもっていることが何より大切。

くれぐれもそのまま出してしまわないように。
“薄墨”では弔事になってしまうので、必ず黒色の墨でなぞってくださいね。
データ入稿で宛名印刷が割引になります。




 
 
DATA このページのトップへ
■サイズ
便箋 約14.8cm×21cm
封筒 約16.5cm×11.5cm
ハガキ 約10cm×14.8cm
4つ折りカード 約14.8cm×10.6cm(たたんだ状態)

いずれも変更可能です。
ただし大きさにより定型郵便として送れなくなる可能性があります。

■価格
<レギュラータイプ> 最初の10セット 14,000円/追加印刷 1セット 400円 *1
<ブックレットタイプ> 最初の10セット 15,500円/追加印刷 1セット 550円 *1
<カードタイプ> 最初の10セット 15,000円/追加印刷 1セット 500円 *1
<往復ハガキタイプ> 最初の10枚 11,600円/追加印刷 1枚 160円 *1
<シークレット往復ハガキタイプ>
 最初の10枚 12,500円/追加印刷 1枚 250円 *1
<宛名印刷> 1通 120円 *2
<エンボス文字> 1通 50円 *3

●価格例● レギュラータイプを50セット作る場合:
最初の10セット
14,000円 + 追加印刷 400円×40セット = 30,000円

※いずれも内容により変わる場合があります。
印刷は10セットより承ります。
早期申込で 10% OFF

■その他
ふたりの写真やイラスト、手書き文字なども入れられます。 チャペルの写真を載せてもステキに仕上がります。(その場合はチャペル側の許可を得てください。)
お揃いのミニカードもお作りします。 当日スピーチや受付をお願いする方へのメッセージカードに最適です。
ゲストブックのミニサイズの台紙を同封しておき、 ご招待客からメッセージをいただいてもよいでしょう。 ご招待客には当日持参していただきます。
封筒のみもお作りします。
おみやげの品やカードを入れたり、席札のかわりにすることができます。
レターセットのみのデザイン、制作もいたします。
お手持ちのレターセットへの印刷も可能です。


*1:

「Designed by Silver Bush」のロゴを入れさせていただける場合、 1部あたり 10円割引になります。

*2:

宛名リストを規定のフォーマットで作成しデータをお送りいただくと、宛名印刷料が1通 80円になります。

*3:

ブックレットタイプ、カードタイプでは、表紙に金色または銀色のエンボススタンプにて「寿」または「Invitation」の文字を入れられます。
 
 


資料請求 (サンプルもあります)
先輩カップルの作品集 《こだわりギャラリー》

     
     2つ折りカードで結婚を報告するもの、ハート形の便箋、3つ折りカードタイプの招待状をご紹介。
手作り 応援します



「手作りしたい!」を応援する シルバーブッシュのペーパーショップ