七夕ウェディングに★短冊

七夕をテーマにしたウェディングを計画中のおふたりに
笹飾りを用意する予定ならこんなアイテムはいかがでしょうか?


七夕といえば短冊。子供の頃、笹に飾りつけた楽しい思い出のある方も多いのではないでしょうか。
その短冊をウェディングでも使ってみませんか?

使い方はアイディアしだい。
席札としてテーブルにセッティングしておき、お色直し中などの待ち時間にゲストにメッセージを記入、 笹に飾りつけてもらったり、 また受付で渡してその場で写したインスタント写真を貼りつけてメッセージを書いてもらったり。
他にもふたりの幼少の頃の写真や出会った頃の写真を入れたものをあらかじめ飾っておいて、 簡単なプロフィール紹介の場にしても。

せっかく七夕をテーマにしたウェディングをするなら、 ゲストにも楽しく参加していただけるようなイベントを考えてみましょう。

フジテレビ「NEW DESIGN PARADISE」(2005年7月2日 放送)で この短冊が紹介されました。


短冊アイディア ☆ その1 ― インスタントカメラを使って ―

(おもて)

(うら)

受付でインスタントカメラを使ってゲストの写真を撮り、 余白部分にメッセージを書き込んでもらおうと計画中の方も多いと思いますが、 チェキなどのミニサイズのインスタント写真は書き込むスペースが小さいのがちょっと残念。

そこでこんなアイディアはいかが?

受付でゲスト1人に1枚ずつ短冊を渡してもらいます。 インスタントカメラで写真を写したらそれを短冊の裏面に貼りつけ、 メッセージを書き込んでいただきます。 短冊にはゴムひもがついているので、あとは笹飾りに飾りつけていただくだけ。

ゲストには待ち時間を楽しく過ごしていただけるだけでなく、 はじめて会った他のゲストとも自然に会話が弾むかもしれませんね。

手を汚さず写真をその場ですぐに貼り付けられるよう、両面テープ付きにすることもできます。
テーブルごとにのりを用意する場合は、テープのりがおすすめです。



短冊アイディア ☆ その2 ― 席札兼用に ―

(おもて)

(うら)

洋装→和装といったお色直しにはどうしても時間がかかってしまいますね。 その間ゲストを退屈させないアイディアです。

ゲスト一人ひとりの名前入りの短冊をあらかじめテーブルにセッティングしておき席札と兼用させます。

裏面はフリーメッセージ欄。 ふたりへのメッセージを書いてもらってもいいし、ゲストの願い事を書いてもらっても。

書き終わった短冊はゲスト自身の手で笹に飾りつけていただきます。

始めから終わりまで座ったままでなく、途中で動けるイベントがあるパーティはきっとゲストの心に残るはずです。

星空デザインは濃い色を使用しておりますので、 このデザインでゲストのお名前を手書きされる場合は、 不透明タイプの明るい色のペンをご使用ください。 他のデザインでもお作りします。



短冊アイディア ☆ その3 ― 簡単なプロフィール紹介に ―



せっかく飾り付けをするならいろいろなものを盛り込んでみましょう。

ふたりの小さい頃の写真や出会った頃の写真などを簡単なコメントを添えて印刷。 笹にあらかじめ飾りつけておきます。 ご招待したゲストと一緒に写っている写真があれば、ゲストにも喜んでもらえそうですね。 また、前撮りした写真があればそれも織り込んでも。

すべてのゲストにすべての写真を見ていただくのは無理かもしれませんが、 待ち時間を楽しく過ごしていただく方法として、上の2つと併せて用意してみてはいかがでしょうか。

※プロフィールの作成には別途デザイン料がかかります。 詳しくは お問い合わせください。



短冊アイディア ☆ その4 ― ドレスの色当てなどのイベントに ―

逆の発想で、短冊をゲストに取ってもらうというアイディアはいかがでしょうか?

お色直し中のイベントとして、ドレスの色当てクイズを計画中のお二人に。 ゲストにどうやって答えていただくか、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。
例えばこんな方法はいかがでしょう?

笹にあらかじめ何色かの短冊を人数分+α用意しておきます。 お色直し中座中に司会の方から色当てクイズの説明をしてもらい、 笹から正解だと思う色の短冊をゲストに取りに行ってもらいます。
裏面にはお名前やメッセージを書き込んでもらい、お色直しが完了する頃に回収します。

いよいよ新郎新婦の再入場。ドレスの色が当たっていた人のお名前を読み上げ、プレゼントを渡します。

ドレスの色当て以外にも、例えば何種類かのイラスト入りの短冊を飾りつけておき、 何の説明もなしに好きな短冊を取ってもらい、あとで「当たり」のイラスト入りの短冊を引いた人にプレゼントを渡す、など、 ちょっとビックリできるイベントも楽しいですね。

身内やごく親しい友人を招いての披露パーティ、2次会などにいかがでしょう。



こんな“オリジナル”はいかが? ― 星形・ハート形の短冊 ―

「短冊」といえば長方形。
でもせっかくオリジナルにこだわるなら、星形やハート形のカラフルな短冊はいかがでしょう?
「わぁ〜」とゲストから感嘆の声が上がるかも…。

長方形の場合と同じように、席札やプロフィール紹介に利用できます。
※写真を貼り付ける場合はかなり大きめに作る必要があります。

もちろん他の形にすることも可能。
七夕以外にテーマがあるなら、それに合わせてみてもステキですね。
お気軽に ご相談ください。



★短冊を手作りしちゃおう★
短冊を自分で作れるキットを「シルバーブッシュのペーパーショップ」で販売しております。
A4サイズの用紙1枚に 穴のあいた短冊6枚分が並んでいて、印刷後、切り離して 付属のゴムを通して仕上げます。
定型レイアウトでの印刷サービスお試しセットもあります。



 
 
DATA このページのトップへ
■サイズ
<長方形> 約6.5cm×14.5cm
<星形> 約9.5cm×9cm
<ハート形> 約9.5cm×8.5cm
※ゴムひも部分を除いたサイズです。
※サイズは変更できます。

■価格
<長方形厚口> 最初の10枚 6,000円/追加印刷 1枚 100円 *1
<長方形薄口> 最初の10枚 5,900円/追加印刷 1枚 90円 *1
<星形・ハート形厚口> 最初の10枚 6,800円/追加印刷 1枚 180円 *1
<星形・ハート形薄口> 最初の10枚 6,700円/追加印刷 1枚 170円 *1
<お名前印刷> 1名 50円 *2

※いずれも内容により変わる場合があります。
※印刷は10枚より承ります。

■その他
金色、銀色のゴムひも付きです。
「星空」以外のデザインでもお作りします。 ( 色と模様のバリエーション
お名前をご自身で手書きできるようにスペースを空けることもできます。

*1:

「Designed by Silver Bush」のロゴを入れさせていただける場合、 1枚あたり 10円引きになります。(ゲストにお持ち帰りいただけるもの、ゲストのお手元に残るものに限ります。)

*2:

お名前リストを規定のフォーマットで作成しデータをお送りいただくと、お名前印刷料が1名 30円になります。
 
 


資料請求 (サンプルもあります) ※「短冊」は「席札・Thank youカード」の変形扱いとなります。
手作り 応援します
ブライダルお役立ちショッピング 手作り・アレンジの材料や道具、キット、参考図書などをご紹介!